AG株式会社


押入ってお布団以外を収納するのに、奥行きありすぎませんか?

大きめの箱が入るから便利な時もあるけど、
たいがい奥と手前に物を置き、どんどん取り出しにくくなります。
しかも引き違い戸で真ん中が取り出しにくい…
もはや天袋と呼ばれる上の小さい引き違い戸エリアは、ほぼ見ないのでは?

そんな押入には
お布団以外は、奥行きがある引き出すタイプの収納とコマ付き収納がおすすめです。

高さ別だと
【天袋】
 ①置かない
 ②軽い不織布などのケースに季節外の洋服を入れる。
 ③アルバムを箱に立てて入れ蓋を切り、本棚風に前から見えるようにして扉付近の手前に置く。奥はあけておく。
 ④思い出の物を箱に入れて扉付近の手前に置く。奥はあけておく。箱に中身を記入する。
 ⑤軽めの物を置く。

【上の段】
 ①引き出し収納ケース
 ②布団 引き出し収納ケースの上に布団を置き、ケースにカバーや薄手の布団、来客用の枕など入れるといいですよ。
 ③座布団
 ④バンガーラックに洋服かける

【下の段】
 ①引き出し収納ケース
 ②コマ付き引き出し収納(手間に取手があり、引き出して横から出し入れするタイプ)
 ③扇風機、ミシン、掃除機、アイロン+アイロン台
 ④節句の人形など
のような感じがいいかな。

上に蓋があるタイプのケースは、毎回出さないといけないので大変です。
基本的には前に立って中身が取り出せるのがいいですね。

引き出し収納は幅は、襖を開けた時の開口より2~3センチ小さめの幅がいいです。
真ん中あたりには出し入れが少ない物を入れてくださいね。

これでバッチリ!健闘を祈ります!
20210417

<< 前のページに戻る