AG株式会社


収納の苦手な方のお家や机は、色々なものが重なり、
倒れるか倒れないか絶妙なバランスをそれぞれが保っています。

1箇所そうなると、そこではなく、バランスを崩さずに置ける違う場所にまた山をつくります。
空いていた棚、ダイニングテーブル、床…
そうして、どこから手をつけたらいいかわからなくなるのです。

そんな方はとりあえず、真っ直ぐ垂直に立てる事を試してみてください。
本や、書類、服もたたむか吊るして真っ直ぐに!
で倒れないように、ケースや棚を必要であれば買ってください!

ここで注意は、
①真っ直ぐ立てられるかどうか。
②前から取れるかどうか
です。
例えばカラーボックスを買うとき、A4サイズが立てて入れられるものかどうか。
考えずに買うと入らない事が多いです。
間違えた時はカラーボックスを横に倒して使ってもいいと思いますよ。

また、ケースを買う時、上が広がり下が狭い台形だと、中の物が真っ直ぐ立ちにくいのです。
少しの差でまたバランスを崩していきます。

②の真っ直ぐ取れるかどうかも重要です。

例えば押入にカラーボックスのような、半分くらいしかない奥行きの棚を置くと、
前のスペースに物を置き、取りづらいです。
それなら棚にあった奥行きの引き出しケースの方がたくさん収納でき、取り出しやすいのです。

箱に入れて直しても毎回箱を下ろすなら、箱を回転させ
前側に開口を持ってきたら、棚のように前から出し入れできますよ。
取り出しやすいから、なおしやすくなります!

これでバッチリ!健闘を祈ります!
20210317

<< 前のページに戻る